続 8人制サッカーのフォーメーションを考える

目安時間:約 5分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 
先日夏休み最後の日曜日トレーニングマッチがありました。
5年生・6年生と同じ会場で試合があり感じた事。
現6年生は4年生当時は正直強いチームでは無かった。
しかしここ最近メッキリ力をつけ京都でも上位のチームとも互角に戦えるチームに育っていると思います。
 
 
良いものがあれば学ぶ!!
その姿勢は私は変わらない。良い所があれば取り入れる。
当たり前と言えば当たり前。しかし人間 ” 我 ”があるものです。
なかなか変われない人も目にします。人それぞれ考え方があるので否定もしません。
 
 
 

何がかわったのだろう??

 
 
私から観て現6年生は良く人の観ていない所で努力をしていると思います。
この前も保護者の方に聞きましたが、スクールに通っている子供は1人とか。
スクールを否定はしませんが、スクールに行かないと伸びないなんて事はなさそうです。
 
 
本人の努力1つでやはり状況は変わって行きます。
6年生でも変わらない子供は変わらない。現に試合に出ている子供でも日頃練習してないな・・・
なんてスグ観れば解ります。いまは良かれ!!
この先差がついてくるのは本人です。
 
 
私は親切な保護者のお陰で毎試合試合のDVDを貰います。
気になればそのDVDを何度も何度も繰り返し観ます。
 
 
何故今更と言う方もいるかもしれませんが、試合のDVDを観るのか??
ベンチ・及び主審をしていると試合を観ているようで観れていない場面がやはり出てきます。
そんな所も勿論DVDでは確認出来ますし、又例えばミスをした。
ミスは意識の問題なのか・技術の問題なのか? そんな事も観得てきます。
 
 
得点シーン・失点シーンも同じです。
試合をその後観る事をしていけば、次の練習に行かせます。
これぞTMT(トレーニング・マッチ・トレーニング)かなと自分では思っています。
 
 

スポンサーリンク





 
 

さて話が少しずれましたが8人制 フォーメーションです。
現6年生は3-2-2のスタイルで今は戦っている様です。
私が観ていてスゴイなーと思うところは” ズレ方 ”です。
 
 
DFはオーソドックスな3バックですが、中盤の2枚 FWの2枚が絶妙にズレてポジションが取れている。
現5年生は2-1-3-1と少し違う形をとっています。
私も今まで、現6年生も今まではオーソドックスな3-3-1でずっと戦って来ました。
 
 
現5年生ならフラットな3バックは難しいと考え今のフォーメーションに変えて戦ってます。
現6年生も現5年生も爆発的な能力のあるFWがいないのが痛い所でもあります。
 
 
現6年生に比べて現5年生はDF・守備力がまだまだです。これは練習あるのみです。
なんとか冬の公式戦までに形になるものにしないといけません。まだまだ騙し騙しです。
 
 
現6年生のフォーメーションを観て私がこの ” ズレ方 ”が理解出来ていない事。
当たり前ですが指導者が理解していないと子供達に伝えられません。
それと現6年生と違いDF力が弱い為、サイドをめくられた時の4枚目の対応が現5年生では無理かなとも感じました。
しかし面白い興味のあるフォーメーションをやっている現6年生を観て刺激を貰いました!!
 
 
当たり前ですが上には上がいる。
もっともっと私もサッカーに関し勉強しないとも感じましたし子供達にそれを反映させれる様に今後も頑張って行きたいと思いました!!
 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●






スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報