挫折 悔しさがなければ人間成長なんてないさ!!

目安時間:約 5分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 

悔しさの中から何を学び自ら発信するのか

 
 
先日は6年生が遠征カップ戦で優勝したご褒美に食事会を開催してました。
学年担当も違うのに呼ばれたので伺う事にしました。
決してのこのこ自ら行ってるんじゃないですよ。
何度も過去にもお誘いがあり今回も至らない指導者ですが声を掛けて頂いたので参加させて頂きました。
 
 
その際に保護者と話をしていた事。
先日トレセンの選考会があり、中には合格した子供、落選しといる子供様々でした。
 
 
私の娘も先日トレセン後期選考会でしたが結果は・・・まだのようです ^^;
根性だけは負けない娘ですが今回はどうなるでしょうか??
 
 
話は飛びましたが、受かった落ちたの話しがでていました。
保護者の気持ちも私も娘の保護者でもあるので解ります。
が、そこで話をしたのが
『結果見ているコーチからは評価が高かったよ!! でも結果は落選でした・・・
 それならどのコーチが見ても” こいつは合格!! ”言うレベルまで努力したらええだけちゃいますか??
 今回の事も踏まえ本人が本当に悔しいと思えば練習するだろうし、親があーだーこーだー言う事ちゃいますよ!!』と。
 
 
見てる保護者からすれば何であの子が受かってうちの子供落ちてるの・・・
と思う気持ちも少なからずあるでしょうが、
選考する側の好みや選考基準がバラバラなんでそう言う結果も出てきてしかりだと思います。
 
 
先日のW杯最終予選で2点目のゴールを決めた井手口選手も一度挫折を味わっている様です。
中学になる時、JFAの選考会に受験したが落選。
その後福岡ながらガンバ大阪のJrユースの選考会に受け当時の選考するコーチ陣からは絶賛だったようです。
周りがドリブル・個人技ばかりする中1人大人なサッカーをしていたようですね。
その日の内に合格が言い渡されたとか。
 
 

スポンサーリンク





 
 
井手口選手のお母さんはいつも井手口選手を励ましていたようです。
『続けていたら結果は出るから辛抱して頑張れ』
子供にとったらやはり嬉しい言葉だと思います。
 
 
一番身近にいるお父さん・お母さんが
『なんであの子が・・・』
また
『あんたなんであんなプレーしか出来ないんだ!!』
じゃなく本当に悔しさを持ってるいるなら子供は黙って練習します。
人より少しでも早く練習にも行くでしょうし、人がゲームしてそうな時でも
人より1回でも多ボールを触るでしょう!!
 
 
お父さん・お母さん
もっと自分のお子さんを信じて励ましてあげて下さい。
十分練習で指導者に怒られていると思いますよ^^
そんな子供がきっと一番成長するのかもしれませんね・・・
 
 
一度以下YouTubeご覧になって下さい!!
井手口 陽介選手(G大阪)出演!Jリーガーの原点に迫る「Jのルーツ」

 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●






スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報