少年サッカー指導者|縦横の関係

目安時間:約 7分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 

そう言う時期なのかな?

 
 
ここ数週間のうちに1周り目の子供達から声を自ら掛けて貰える事が続きました。
1人目は1周り目のエース君。全日1回戦彼のフリーキック3発に本当に助けられました。
あれがなければ当時のベスト8は無かったといっても過言ではありません。
その時の話が以下ブログになります。
波に乗る・波に乗せる 
 
 
同じ会場で隣で試合をしていた様で試合の後ベンチまでわざわざ顔を出してくれました。
Jrユース当初はBチームだった様ですが最後の大会ではAチームに入り試合も勝った様です。
結果は20数点入った様で
『いじめやなww』と軽い冗談も今となれば話せる関係になりとても嬉しかったです。
 
 
次に数日前コンビニでわざわざ私を見つけ追いかけてきて声を掛けてくれた子供。
この子は5年生位に入団しサッカー素人君でした。
元々運動能力のある子供でした。またその当時の小学校のいわゆる番長悪ガキ君でした。
 
 
この当時A小学校・B小学校のガキ大将が集まってきて一時はどうなるかと思っていましたが
以外や以外結構私の言う事は聞いてくれてました。
聞いてくれてると言うよりは聞かせていたが正解かもしれませんww
 
 
最後にもう一人以前のブログがこちら。
中体連最後の夏!!
 
 
ここに出てくるキーパー君。中体連ながらキャプテンとして3年間頑張りトレセンでも今は頑張っている様です。
 
 
さてさて中学3年生になるとこの時期やはり出てくる話題は進路です。
どこの高校に行くのか? 強豪高校に進み揉まれサッカーをするのか?
また先の大学を考え高校を選ぶのか??
別れてくる時です。
 
 
当時のエース君は京都で何度か全国に進んでいる地元の公立高校。
公立といっても部員は100名からいる名門校。
 
 
悪ガキ大将君はこれまた別の公立高校。中学1年時はとても勉強していて偏差値の高い私立高校に入学すると聞いていましたが、中学生独特の周りに流され今では成績が落ちた様でサッカーのレベルは落ちる公立を選んだ模様。
 
 
さてさて問題は中体連キーパーの彼です。
私からの勧めもあり京都では中レベルの私立高校に入ってはどうや?
と助言した所行く予定にしていた所あまりにも成績が悪くお母さんからも相談がww
 
 

スポンサーリンク





 
 

『学校の先生でもないのに関係ないやん!!』
なんて言うの簡単です。
私は性格的に側から見ればお節介やき、ええ様に言うと面倒見がいい方だと思います。
こんな事位なんぼでも相談下され!!って感じです。
 
 
親が言われると反発します。
これ実社会でもよくある事です。皆さんよく考えて下さい。
上司(上下関係)、上からの人間に言われる事には反発しませんか?
しかし同僚(横の関係)の話はならすんなり聞ける。
そんなものなんです。
 
 
例えばこれを会社と例えましょう。
上司に言われると反発する。ならば上司が言わんとする事を横の関係同僚が話すれば話はすんなりと聞ける事なんて沢山あります。
 
 
例えを会社としましたがチームでも同じです。
トップの人間が思っている事をやりたい事を同僚が話をすれば話はスムーズに行きやすいです。
こう言う縦横の関係を理解した上で物事・行動をすれば事は本当にスムーズに行きます。
まあ少ない私の経験ですがあまりずれていない様に思いますよ。
 
 
話は逸れましたが、親子の関係は縦の関係。
当時は当たり前ですが、コーチと選手の関係は縦の関係。
今となれば当時の選手と私の関係は横の関係です。横の関係と言ってますが、今だにガミガミ言うコーチなら縦の関係でしょうが、私は教え子達とは今は完全に横の関係を作っています。
 
 
横の関係が出来ていれば話も聞きやすいはずです。
親から同じ事言われても反発するかもしれませんが、横の人間関係が出来ていれば同じ話でも聞いてくれます。
 
 
なのでこのキーパー君のお母さんにも『今度飯誘いが良いですか??』と。
お母さんも是非是非との事なんで今度一度飯でも行ってきます。
話す内容も今から大体想像つきますが僕も苦しい中たかが数ヶ月ですが宅建試験に向けやりました。
その時のブログはこちら
少年サッカー指導|努力は人を裏切らない!!
 
 
感の良い方なら私がどんな話をするか想像できるかと思います。
まあ今日は雨。サッカーも休みで日頃出来ない事沢山あるんで片付けます。
サッカーだけを考えればそれまでかもしれませんが、色々な側面で物事考えると色んな角度で物事見える様になってきます。
 
 
サッカーが上手くなる事が全てじゃない。しかしサッカーを通し色々な物事を
” 考えられる”
大人に私は携わった子供達には成長して行ってもらいたいと心底思っています。
 
 
-PS-
 
 
親子の関係で縦の関係と書きましたが、誤解のない様に。
勿論仲の良い親子もいます。そんな家庭は勿論横の関係。
 
 
中学生にもなろうなら多感な時期です。
そんな時期の男の子。ましてや母親にあーだこーだ言われようもんなら・・・
って事で縦の関係と表現しています。
 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●







 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報