少年サッカー指導者|これは面白い!!

目安時間:約 4分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 

考え方が面白い!!

 
 
ボランティアでサッカーを教えようが、お金を貰ってサッカーを教えようが変わらないかも知れませんが
中々他の指導者がどの様な考え方で指導されてるのか興味がある所ではないでしょうか?
 
 
我がチームに限れば他のコーチ陣とも良く話はしますが、他のチーム・カテゴリーが違う指導者とは中々話をする機会が有りません。
そんな中久しぶりに面白い!!と思えるコラムがありましたのでご紹介します。
 
 
徹底討論! 少年サッカーにおけるドリブル指導の本質とは/座談会企画<前編>
 
 
ドリブルの指導、どう考えている?
 
 
吉村 本日はお忙しいところ、お集りいただきありがとうございます! まずはみなさんの「ドリブル」に対する考え方などについてお聞きしたいと思います。
 
 
菊池 私はサッカーにおけるひとつの手段としてドリブルを捉えています。ただ、うち(FCカーニョ)にくる子どもたちは、能力が高い選手がくるわけではありません。まずはドリブルでも自分で何かやることを入り口にしてそこから少しずつ奥に入っていけるようにできればいいと思って指導しています。
 
 
屋良 うちのではチームとスクールでは、4歳からジュアユースの子どもたちまで指導をしています。小学生スクールに関しては、ほぼ試合もしていない状態です。ドリブル云々というよりもボールと戯れる、遊ばせている感じです。
※<<一部抜粋>>
 
 
引用元:ジュニアサッカーを応援しよう!
<<下に続きます>>
徹底討論! 少年サッカーにおけるドリブル指導の本質とは/座談
会企画<前編>

スポンサーリンク




 
 
【登壇者】
進行:吉村 洋人(ジュニアサッカーを応援しよう!本誌編集長)
 
 

渡辺 恭男(ヴィヴァイオ船橋 代表)
在原 正明(元フットサル日本女子代表監督/Jフロンテッジフットボールスクール)
屋良 充紀(元シリア代表コーチ/エスコリーニャFC・リーベルプントFC 代表)
菊池 一典(FCカーニョ 代表)
 
 
私など足元にも及ばない有名な方々ばかりですね。
私はこの様な” 考え方 ” が凄く興味があり、又勉強になる事が沢山有ります。
 
 
私と同じ境遇におられる指導者の方々には非常に興味のあることかと思い掲載させて頂きました。
今回前編だけでしたので後編も楽しみにしております。
 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報