少年サッカー指導者|プレッシャーは相当あるよww

目安時間:約 8分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 

久々感じるプレッシャー

 
 
久々にブログを継続し始めましたが、
又 突然姿をくらますかもしれませんので悪しからず・・・
で、特別誰かに読んで欲しいとか以前は少なからずありました。
 
 
もう誰かに読んで欲しいとかでは無く、
自分のサッカー感・思いなどで良いかな?と思っています。
くだらない内容であれば読まなくて良し!!です。
 
 
自分が少年サッカーに対し思う事、指導している子供に対して思う事など書き留めて
いつの日か読み返しこんな自分もいたんやなーそんなブログで良いと思ってます。
いつかは指導者も去る時もくるでしょう。
それまでに自分の思っている事を書き留めます。
同じ事を書いている事も多々あると思います。
 
 
『また同じ内容やーん!!』
と思えばそっとページを閉じましょう!!ww
あなたに対し別に書いてませんので・・・
 
 
久々に感じるプレッシャーとは??
我がチームに限れば、先代の監督がなくなられてから紆余曲折している時期が相当ありました。
結果を求めている訳ではないですが、私達ボランティア指導者でありながらも
少なからず結果を求めています。
 
 
結果が全て!!
なんて今までもブログ内で何度も書いてきましたが到底思ってもいません。
しかしながら近年我がチームは数年振りに上位に食い込めるチーム事情にあります。
 
 
公式戦に限れば10数年優勝から遠ざかっています。
歴史が古いOBも沢山いるチームで、過去に京都で結果を出してきたチームではある。
 
 
11年振りに関西大会にも出場し、周りからは少なからず期待のされる学年であるのは確かです。
しかし実力はと言うと・・・
私が平たく観てもまだまだなチームであるのは確かです。
 
 
ここからが正念場!!
なのも十分理解しているつもり。
プレッシャーから『勝たなくては! 勝たなくては!!』となっている訳ではないつもりですが
どこか私が一番プレッシャーを感じている様に
最近1歩引いた自分を分析するとその様に感じてしまいます。
 
 
これは以前の学年も今の学年でも公言していますが
公式戦・カップ戦は勝ちにこだわります!!
と言い続けています。
 
 
勝負に対する厳しさ!!
みたいなものを自分なりに作っています。
 
 

スポンサーリンク




 
 
勿論試合に出れない子供もいます。
私の長男は小学生の時、本当に下手くそな子供でした。
試合にも余り出ていません。
 
 
当時は11人制でもあり、試合に出れる子供の人数が多いのもありましたが
それでも出れませんでした。
出れない親からすれば当然楽しくない事の方が多いかも知れませんが
私は率先して車出し・行事事やっていました。
 
 
やってるから偉いやろう!!
とかではなく、純粋に子供のチームメートが勝ったり・負けたりするのが楽しかったです。
 
 
我が息子がインフルエンザで休んでいる時も試合を観に行ってました。
他の子供から『○○休んでるのに何で来てるの??』
と後から聞いた事もありました。
サッカーが楽しくて楽しくて・・・
 
 
試合に余り出れていない息子でしたが、6年生最後の大会まで持久走だけは毎日取り組んでいました。
『ボール蹴れよ・・・』
と内心思う所もありながらww
自分なりの目標を建てて取り組んでいたのを良く覚えています。
 
 
『下手くそは下手なりに・・・』
私も下手くそな息子を持っていたので解りますが、
下手は下手なりに何か1つでも特徴があれば非常に良いと思います。

 
 
昨日の話ではないですが
声を常に出す!!
 
 
例を出せばですが・・・
体力がある!!
ガッツがある!!
諦めない!!
ヘディングが強い!!
周り・気配りが出来る!!
etc
 
 
こう言う1つでも他人と違う特徴があれば指導者とすれば
使って見ようー!!
ってなるんじゃないでしょうか??
 
 
息子は技術は無いけど、ボールを追い掛け回しガツガツ行く選手でした。
事実我が息子最後の公式戦
1点ビハインドの状態でFW トップに抜擢されたのは今でも脳裏に焼きついています。
 
 
指導者ってそんなもん違うかな??
何か特徴のある選手って使いやすいと思います。
 
 
先日NHKの番組 前岡田武史監督が出ていた番組で
元日本代表 松井大輔選手も出ていました。
 
 
その時 松井選手が岡田元監督に
『なぜレギュラー当落線上にいた僕をレギュラーに抜擢したのですか?』と。
(※当時W杯 南アフリカ大会当時)
 
 
岡田元監督は
『お前はボール取られても取り返しに行くだろう!!
 それを買ったんだ!!』
その様なニュアンスの話をされていました。
 
 
これは監督の好みも勿論ありますので一概には言えませんが、私も岡田監督と同じ様な考えですね。
実力的に同じくらい。さて誰を試合に使うのか??
 
 
最後まで諦めない!! 最後に身体をはる!!
最後は気持ちで・・・
それも一つの選手としての特徴でしょう!!
 
 
すぐに諦める・・・文句ばかり・・・
今は試合に出れているかもしれません。
いつか追い抜かされるかもね。
そんな甘いものではないですよ。
 
 
なかなか小学生では難しい事かも知れませんが、
これから大人の階段を登り行く過程で色々気付かされる事もあるかもしれませんね・・・
 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報