少年サッカーにおける保護者の不満って何??

目安時間:約 8分
スポンサーリンク

●継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
 
 

ボランティアでサッカーコーチをする以前は私も普通の1保護者でした。
今から考えると当時の私も息子の成長を楽しみにしていた所も勿論あり
またサッカーと言うスポーツを通し一喜一憂していたのを覚えています。

 
 

私のチームは今は亡き先代の代表がおられた時はどちらかと言うと、
トップダウンのやり方で代表からの指示により
チームを運営していたと記憶しています。
 
 

私の息子が5年生の時に先代の代表が亡くなられ
その後息子さんが代表を引き継ぎ運営している現状があります。
 
 

どこに保護者は不満を感じるのか?

 
 

自分なりに振り返ってみると、
親なりに選手の起用方法などに不満があったのか?
 
 

私の息子はサッカーが下手でレギュラーにも程遠い選手でした。
自分でも解っていたので、そこに不満があった訳ではない。
 
 

しかし少なからず周りに
『あの子なんでこのポジションなん?』
『なんであの子が試合出てるの?』
など少なからず聞いた事がありました。
 
 

しかし今いざ指導者になった時ふと考える事があります。
いかに保護者・指導者お互いが理解しあい納得いく形で運営できるのか。
 
 

私の結論として思っている事は
保護者・指導者お互いが100%納得いく形で運営する事は不可能かなと。
不可能な部分をいかにすり合わせお互い納得行く所に落とし所を作るのかな
とも考えています。
お互い大人なんでどこまで歩みよりが出来るかが
お互いの落とし所ではないでしょうか?
 
 

例えばですが他のチームの運営方法が良いと噂を聞く。
しかし中に入れば、私から言わせれば不満は多少なりともあると思います。
 

『隣の芝生は青い』
 

じゃないですがそれは本当に思います。
 
 

我がチームの事に戻ればかなり歴史のあるチームでもあり、
昔から代々受け継がれてきている運営方法などもありました。
 
 

私は自分で言うのもなんですが改革派です。
こんな性格なんで嫌われる人にはとことん嫌われます。
逆に好かれる人にはどうも好かれる様ですね。笑
 

『目の上のたんこぶ』
 

じゃないですが、側から冷静に自分を見た時、
結構うっとうしいやつだろうなと思います。 笑
 
 

スポンサーリンク




何故ボランティアコーチでそこまで改革を求めるのか??

 
 

私の考えであるがやるからには皆が不満なく
楽しくエンジョイしながらサッカーを通じ一喜一憂したい!!
そして心底愛するチームを悪く思われたくない!!
本当に思っている事です。

 
 

やはり時代も変わり、冷静に考えた時
保護者に負担又不安に感じるの可能性がある事
内のチームでは、遅ればせながら
予定表作成・お茶当番制なども廃止しました。
私からの発信でこれも変えました。
 
 

試合送迎に関してもいつも車を出す保護者が決まっている。
ガソリンはその保護者負担で不満が出る。
私が保護者の時は、
私が子供の試合を観たいから車を率先して出していました。
そこに不満が出るなら送迎無しにし、公共機関を使って移動で良いと思います。
 
 

また人間なんで保護者間の人間関係や子供間の人間関係何かも
問題になろうかとも思います。
 
 

私が子供達に常に伝えている事。
たかが小学校年代に同じチームの人間だったとしても
また次のカテゴリーやどこかで再開する事は必ず来るだろう。
ケンカまで行かなくとも腹が立つ事もあるかもしれないが
同じチームでいる以上皆仲良くしような!!と。
 
 

保護者間の人間関係については
指導者が入りづらい所ではありますが、色々な企画・交流をする事で
お互いを理解してもらえる場面を指導者・保護者が作って行く事により
深まって行くものかと私は考えています。
 
 

事実私が長男の時の保護者は、何かあれば飲み会だ
BBQだ良くやったもんです。
なので何年も経ちますが今でも付き合いがあります。
 
 
指導者の立場からすると保護者間の交流はどんどんしてもらいたい
と私は考えます。

まとめ

 
 

今思えばいくらでも不満はありそうですね。 笑
どこのチームでもこればかりは無くなりそうもない永遠のテーマかもしれません。

 
 

私の全てが正解では無いが、やはり初めにチームの方針や担当コーチの
考え方等を保護者と話合う
又チーム・指導者が考え方をブレナイ事が非常に大事なんじゃ無いかと
私は考えます。

 
 

私も勿論人間なんでミスもします。
他の人の事を言う訳じゃ無いですが、
身近な指導者で保護者と上手く付き合いが出来ていない指導者を見ると
やはり考え方・指導方針を含めその場しのぎと言うか
右に向いたり左に向いたりしている方が多いように感じます。

 
 

三位一体とは良く言いますが
本当に選手・保護者・チーム指導者が同じベクトルに向かえる様に
お互いが1つの方向・目標に向かって行ける様に
今後も色々と考え指導・運営に精進して行きたいと思います。

 
 

いやー真面目な話になりましたね。 笑
永遠のテーマかも知れませんが皆さん主役は
 

” 子供達 ”です。
 
ここを忘れずサッカーをエンジョイしましょうね!!
 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. アルシオン より:

    サッカーを楽しもうと。
    バナナシュートだけでゴールを奪いに。
    1試合に5発も放って。
    全弾外しました・・・。
    こんどはトップスピンシュートばかり。
    1試合で4発放ったら。
    GKが気持ちよさそうに弾くので。
    一時期ハマる。
    でもゴールは奪えない。
    GKがパワーアップしてキャッチングしてくる。
    それも楽しむのもサッカーの醍醐味。

  2. YAN より:

    アルシオン様

    サッカーの楽しみ方は人それぞれ。
    サッカー楽しみましょうね♪

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報