他人の意見に耳を傾ける

目安時間:約 7分
スポンサーリンク

●継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
 
 
先日新年度初試合の後のある出来事。
たまたま自宅から試合会場まで近かった事もあり長男に
 
 
『暇してるんやったら、たまにはサッカー観に来いや~』
と声を掛けていました。
 
 

長男は大学1年生。
小学校2年~高校卒業までサッカーをしいましたが、
私から観ても正直サッカーがうまいとは言い難い選手でした。
 
 

しかし真面目にサッカーをやってない私より選手としては、
実績もある長男です。
 
 

試合の夜、長男に
『試合観てどうやった??』
と聞いてみると、彼なりの見方、自分ならこうする、こう判断する・・・etc
色々と話をしてくれました。
 
 

あの選手足も速い抜け出してるのにシュートを打たないなど
消極的な場面の事も話をしてくれました。
 
 

ある選手の話になり私が
『足も速い、ヘディング出来る、根性ある、でもこの子トラップ下手やねんな・・・』と話をした時、
 
 

長男が
『技術は練習したらうまくなるけど、根性はなかなか練習しても上達せーへんで』と。
 
 

個人のの能力サッカーから、どちらかと言うと
パスを回す様なポゼッションサッカーに切り替えようとしている所でもありました。
 
 

確かに私も思っている事。私個人的な考えなんで悪しからず。
 
 

勝負事というのは、最後せっぱ詰まった場面になるとやはり
ハートの部分かなと思う所はあります。
ハートの部分は、家庭環境・性格色々なものも勿論含まれると思います。
 
 

私の心の叫びで言えば、
『サッカーは教えるし、ハートは家で鍛えてよー』と
言いたい所ですが、そこも含めてサッカートレーニングと私は捉えています。
 
 

また逆説で
『ハートなんていらんねん!!サッカー教えてくれたらいいんねん!!』
と言う保護者もおられるかも知れませんが、
そこも含めサッカー教育を出来れば最高じゃないかと考えています。
 
 

スポンサーリンク





今回たまたま息子でしたが、私も含め皆さんどうでしょうか??
私も45歳。それなりに色々と人生を経験してます。
また私は自営業者です。はっきりいってワガママです。 笑
 
 

『お前に言われんでも解っているわ!!』と、心の奥底で
 
 

思うような年齢に少なからずなってきている様に思います。
 
 

しかし私は他人の意見に耳を必ず傾けます。
自分が一番と思った時点で成長はないなと。
また以前にもこんな事がありました。
 
 

大学生OBコーチから言われた事で思い出に残っている事。
『○○さん(私)。 何で僕らみたいな後輩にわざわざサッカー聞いて来るんですか?』
 
 

彼らが私に偉そうに言うているのでは無く、
年齢も倍以上も違う大人がわざわざ聞いてくる事にビックリしていた様です。
 
 

『いや~単純に俺よりサッカー知ってるし、それで子供がうまくなったらそれでいいじゃないかな??』
 
 

彼らにしてみれば年齢も倍以上勿論父親みたいな存在の人間。
プライドの塊だろうと大人の事を思っていたようです。
 
 

いえいえ
私はそんなに小さな心の持ち主でもないですし、
またボランティアでやっているサッカーにそんなちっぽけなプライドなんていらないと思っているのが私の考えです。
 
 

プライドが無いからいい加減な指導しているのとは違いますのでね。
全てが子供達の将来の為と思えばプライドなんていらないのが私の考えです。
 
 

これからの私の人生の中で、もっともっと
私より素晴らしい指導者は勿論一杯います。
 
 

ディスカッションしながら学べるものは学び、
子供達にフィードバック出切ればと本当に思っています。
 
 

” 自分が一番!! ”
 
 

なんて人間思った時点で成長は止まってしまうでしょう。
 
 

それが大人であれ子供であれ関係無いように私は思います。
心のどこかで
 
 

” 上には上がいる!! ”
 
 

謙虚な気持ちがあって丁度良いのかなと。
 
 

そんな所も含め今後も子供達に指導していければと
本当に思っている次第です。
 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報