空間認知力

目安時間:約 5分
スポンサーリンク

●継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
 
 

当たり前が当たり前でない!!

 
 

少年サッカーに携わり15年目のシーズンがやってきました。
指導者として9年目を迎えるに辺り改めて思う事をお話します。

 
 
私達が小さい頃当たり前にやっていた野球。
私達の時代から比べれば、ボールで遊んだりする場所も
減ってきているのも事実です。

 
 

指導をしてきている方なら少なからず感じている方もいるかも知れません。

 
 

例えば、キーパーが手で持ったボールをパントキックをします。

 

(※パントキックとは・・・

ゴールキーパー(GK)がボールをキャッチしたあとに前方に
向かって蹴る時に、ボールを手から落としてバウンドさせずに
直接蹴ることをパントキックという)

 

高かーく上がったボールを追いかけますが、その落下地点が解らず

ボールが後ろにコロコロと・・・よく見かけます。

 

 

私達のチームでも多々ある事。

私達の頃は当たり前に” 野球 ” と言うスポーツの中で

自然に高く上がったボールを直接キャッチ出来ていましたが、

サッカーばかりしていて野球すらやった事が無い子供も多々います。

 

 

事実うちの長男もそうでした。
中学時代に一度キャッチボールをしました。

いわゆる女投げ。笑

サッカーばかりで野球をやっていませんでした。

 
 

ヘディング(※頭でボールを扱う事)が出来る・出来ないは別の話で、
ヘディングする前の準備段階、ボールがここに来るだろう。
いわゆる空間認知力が足りない子供達が非常に多く感じられます。

 
 

スポンサーリンク




どうすれば良い??

 
 

我がチームでは時々ですが、サッカーボールを高く蹴り上げ

子供達にキャッチさせる様な練習もします。

 
 

しかしこの様な練習に時間を割くよりもやはりボールを蹴って転がして

シュートしたりする練習の方が多いのも事実です。

 

 

そこで私から保護者の方々に提案ですが、

子供達と遊ぶ時勿論サッカーも一緒にやって遊んでやって下さい。

 

 

サッカーの技術に関して、あーだ!! こーだ!!は

いりませんので。

子供達もサッカーの指導者に色々言われて解っていると思います。

 
 

そんな時少しはキャッチボールと言う遊びの中で、

高くボールをあげ子供がボールをキャッチする。

” 空間認知力 ”を

身につけてあげてはもらえないかと思っています。

 

 

サッカーの練習時時間の空いた時など、野球などやっても良いかなー

と本気で考えた事もありましたが、

 
 

『サッカーを習わしに来てるんだからサッカー教えて下さい!!』

と保護者からの声も聞こえて来そうなんで未だ実行できず・・・

 
 

小心者の指導者です。笑

 
 

何にせよ学べる物があるなら、どんどん学ばせてあげたいし

正解がこれだよ!!

と言うスポーツでも無いのが事実。

 
 

今後もサッカーだけに捉われず子供達の為に!!

と思える様な情報を発信したいと思います!!
 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報