新たな試み 新たな発見!!

目安時間:約 5分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 

他人から学ぶ事も沢山ある

 
 
先日もお話していましたが、昨日は6年生が遠征5年生が支部選抜メンバーで抜けていたたま5人での練習になりました。
先週の練習の時、4年生が練習しているのを少し観ていた事もあり
『おっ!! この練習面白いな~』
と1人観察していました。
 
 
自分が『こんな練習していたいなー』と思っていた事もあり昨日試みてみました。
また他人の練習メニューを100%パクるのではなく、そこに自分ありのアレンジを加えてやった所・・・
 
 
意外や意外思っていた様な練習が出来ました。
たかが1 VS 1の練習ですが、ボールをキープする際の身体の向き、利き足意外でのキープなどなかなか思っている練習が出来ました。
このメニューをただやるのではなく、時間制限を決め時間が来た時ボールを持っていないものは胸つきジャンプ10回など加えると中々迫力もあり、子供も必死に取り組んでくれました。
 
 
キープだけでは面白くもないとも考えていたので、これも先日あるサッカースクールがフェイスブックであげていた練習です。
以前からお話していますが、昨年よりコーンドリブル練習を取り入れていますが
まだまだ実践で発揮出来ていない子供に不満もありました。
 
 
これを実践感覚に近い様な練習はないかと思っていたのですが、フェイスブックでやっていた様な練習を少しアレンジを加えながら取り組んだ所、今までテクニックを余り出さない子供もステップオーバー・シザース・クライフターン・ダブルタッチと様々なフェイントを織り交ぜながら相手を交わしてボールをキープしてくれました。
 
 
先日購入した本はなんだったのか・・・ww
その時のブログはこちら 
 
 

スポンサーリンク





 
 

人それぞれ指導者であれば練習メニュー・サッカー感も勿論違うと思います。
サッカーをやってきた環境やチームの方針も勿論あるでしょう。
何から学び何を子供達に伝える・教えるのか。
指導者講習会に行き学ぶ方もおられるでしょうし、サッカー繋がりで教えてもらう事もあるでしょう。
 
 
今やDVDや本又YOUTUBE・ネットを検索すれば何なりと練習メニューはあると思います。
本ではピンとくる様な練習メニューが私にはなかったかもしれませんが、人の練習メニューからヒントを得て自分なりにアレンジする事で、自分が今教えたい練習になった様に思います。
 
 
これはタイミングもあると思います。
いくら良い練習メニューがあったとしても。今のタイミングじゃない時もあると思います。
これも大事ですね。
昨日も人数が多ければ違った練習をしていたと思いますし、まさにタイミングがバッチリだったのかも知れません。
 
 

悪しからず・・・
練習メニューとすればグリッドを作り1 VS 1の場面を1 VS 2の場面をボールをキープ・フェイントで相手を交わすと言う単純なメニューです。何も難しい事はしていません。
 
 

が・・・
私にはタイミング的にグッドな時期にグッドな練習が出来たと言う話でした。
他人から学ぶ事一杯ありますよ!! 自分が一番だなんて思わなければ・・・
 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●






スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報