少年サッカー指導者|各学年間コーチとも話が出来ている!!

目安時間:約 6分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 
 

先週末の練習は・・・

 
 
週末の練習も本当に真冬の様な寒さになってまいりました。
まだコートを出してはしませんがコートを着てグランドに練習を観に着ている保護者の方もチラホラ・・・
本当に今年は秋が全くなかった様に思います。
 
 
日曜日に入るまで私が得意としない練習内容は他コーチと連絡をとりお任せしていました。
そのコーチもみっちり練習してくれた様で満足のいく練習が出来たと思います。
 
 
分業制ではないですがそんな所も含め各コーチ間で話も出来ています。
またそんな事を思いながら他のコーチの話を聞くと、こちらはこちらで最後の大会11人制に向けどうしようこうしようと話し合いをしたとも聞きました。
 
 
私は私でお任せしている5年生がいたので、グランドをウロウロしながら
低学年の練習を見ながらあるコーチと合間にサッカー談義。
 
 
先日の試合の事。 試合から練習を見ていて選手の感じる事。
お互いに思う事をディスカッションしていました。
こんな感じで学年間の隔たりは本当になくチームとしてどう考える? 
どうして行くが我がチームは出来ているのではと特に最近感じています。
 
 
そんな半紙をしていると・・・
『4年生ドリブル練習みてくれる??』
となったのでここは私の得意分野コーンドリブル練習です。
 
 

スポンサーリンク



↓↓↓『個』の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド  クリック↓↓↓

 
 
もうかれこれ約1年位なるかもしれません。結果として表れてきた今の5年生。
4年生も日曜日の練習毎時間が有れば見させて頂いてます。
もとから能力のある子供。練習に練習を重ねてやっと出来る様になった子供。
やってないな・・・ おっ!! ちょっと練習してるやん!! 先週より変化あるで!!
様々です。
 
 
出来る子供には又上の事を求めます。 求めても自分のやりたい様にしかしない子供。
ここ数ヶ月取り組んで来ているので練習では上手くなってきてますが、これが実戦でまだまだ発揮出来ていない様に私は分析します。
 
 
目の前の事にこだわって自分の求めるサッカーをするのか、又今ドリブル練習をしているから徹底的にドリブルを求めるのか。
私なら徹底的にドリブルにこだわるかも知れません。
私も良くやるのが
『ワガママでパス出せといわれてもパス出さなくていいからドリブルのみ』
『フェイントで交わすのは良いけどパスのみ』
など極端な練習をします。
 
 
最終的にドリブルとパスを如何に融合させるか。求めているのはそこかも知れません。
ドリブルならドリブルにこだわらなければ上達なんてしません。
ましてや試合でドリブルの前にパスを簡単に選択する子供になるとも思います。
 
 
何故この様な話になるのか。私の短いサッカー指導経験の1周り目は本当にすぐパスでした。
私がドリブル練習をあまりしませんでした。やり方が解らなかったが正解・・・
今の2周り目の現在5年生。
あきらか誰が見ても自分で言って失礼ですがパスもドリブルも出来るサッカーになっていると思います。
 
 
指導者が今良くても上のカテゴリーに行って困るのは子供達かもしれません。
ドリブルしてくる・・相手DFにとって怖い選手にどんどんなって欲しいです。
まだまだこれから4年生。
 
 

今回の練習は今までと違う事も2つ程教えたね。
『ターンの原理』『ステップオーバーから前の向き方』
これを覚えるだけでも試合絶対に有効な技になります。
しっかりこの1週間練習して欲しいものですね^^

 
 
●最後までお付き合い有難う御座います●







 
 

少年サッカーランキング
 
 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報