指導者 久しぶりにサッカー雑誌を購入してみた!!

目安時間:約 6分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 
最近サッカーに関する雑誌も購入していなかった。
特段理由もなく、
先日も『こう言う子供がいるのだけどどう言う練習メニューが良いかな??』
と元Jリーガーで現在Jrユース監督している後輩君に相談していた。
 
 
私は自分で言うのも何ですが友達・知り合いは多い方だと思います。
サッカーに関してもそんな気軽に聞ける環境にもあります。
又他チームの指導者にそんな話をすればはぐらかされるだけでまともに話もしてくれないのが現状でしょうが
気軽に相談出来るのは大変有難いです。
 
 

俺悩んでるのか?? 笑

 
 
答えから言うと・・・
悩んでません 笑!!
悩んでないといえば嘘になるかもしれませんが、常に考えています。
 
 
昨日の練習でも、夏休みも終わる事もあり
新たにどうして行く・個人の課題など話を5年生に話そうと思っていましたが全員集まらず話すらするのも萎えてきました。
来週から6年生の試合もある、6年生遠征、5年支部対抗戦などで人が集まれる時間が少ない状況の中
上手く事は運べません。泣
 
 
5年生個人個人に話をしようと思っていたのもあり、何かヒントになる事
練習メニューでも良い・考え方でも良いとの思いから雑誌を購入しました。
以下購入した雑誌です。
 
 

 
 
指導者当初は良くこう言う雑誌も購入していましたが、最近は購入していませんでした。
昨年全日本少年サッカーに出場したチームの考え方・練習メニューなどが載っていました。
 
 
当たり前ですが詳しく肝となりそうな所は載っていませんね。笑
当たり障りの無いと言うか、オーソドックスな練習メニューが多かった様に思います。
京都のチームも出ていましたね。この指導者の方も何度かお話をさせて頂いた事はありました。
京都の少年サッカー指導者も何度かこの雑誌に載っておられますが凄いですね。
足元にも私は追いつけません・・・頑張れねば!!
 
 
そんなこんな雑誌でしたが1つ私にとっては面白かった共感出来る記事がありました。
鹿島アントラーズ監督の石井監督の記事でした。
 
 
『勝利』と『育成』は相反しない。
『勝利』を前提にした指導が子供を必ず成長させる。

 
 

スポンサーリンク





 
 

少年サッカーは勝利より育成だ!!
と考える方も勿論いるでしょう。それを否定する訳ではないですが、私はこの石井監督と考え方は同じかも知れません。
 
 
勿論勝つ事が全て!!とも思っていません。
しかしやるからには勝つ事を目標に、勝つ事だけ育成無視のタテポンサッカーなんて私は望んでません。
いかに次のカテゴリーに繋げるか。 次のカテゴリーで要求されるであろう事を小学年代でも取り組む。
 
 
また勝つ事に気迫な人間程私は社会の荒波に揉まれた時、すぐに挫折する人間になるのではとも考えます。
サッカーをやりながら・学びながら何を学ぶのか??
勝利主義が一番なんて思ってもいませんが、勝利に対する気迫・あきらめない・勝負に対する厳しさなど
そう言う所から学んで行くのではないでしょうか??
 
 
学校生活を否定はしませんが、学校生活で勝負の厳しさ・あきらめないなど
今の学校生活で学ぶ事は出来るのでしょうか?
私達の時代から比べればだいぶ少なくなっている様に感じるのですが・・・皆さんどうでしょう??
 
 
前にもお話しましたが、何かあれば親がすぐ出てくる今の時代。
そりゃ学校教育も無難な方向になっていくのも否めないかもしれません。
学校で教わらないそんな所も私の考えではサッカーを通し教えていければと思っています。
 
 
すごく難しい事とは考えますが三位一体。
子供も保護者もチーム・指導者が一体となり同じベクトルに向き、最終定期に勝利と言うものを
私は得たい考える指導者です。
 
 
私達のチームでもまだまだ殻を破れないのか、恥ずかしいのか元気の無い・見方によれば気迫のない子供がまだまだいます。
この子達が大人になって大丈夫かな??本当に思う時があります。
そんな所も少しでも変わってくれればと思っていますが・・・後は本人次第だよ!!
 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●






スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報