たかがシュート練習!! されどシュート練習!!

目安時間:約 5分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 
たかがシュート練習かもしれませんが我がチームでは練習開始30分程シュート練習をしています。
こんな練習する所あるのか?と思われるかもしれませんが
これはこれで意味のある練習と捉えて取り組んでいます。
 
 

利き足普通にしていれば最低限蹴れるでしょ??

 
 
この表現が正しいのかは別にして、利き足は普通にサッカーをしていれば蹴ったり・トラップしたり最低限出来る様になるのではと思います。
しかし利き足では無い方の足は使わなければ全く使わない子供もいる位です。
 
 
『利き足をさらに磨きを掛け、利き足以外を使わなくても・・・』と
言われる方もおられるかもしれませんが、両足使えて損は無いと思います。
両足使える事により一瞬の判断も早くボールに触る事も出来ると思います。
 
 
我がチームではそんな理由から、アップがてらに利き足以外だけを使いシュート練習しています。
至って単純な練習かもしれません。これも積み重ねです。
 
 


 
 
ゴールポスト横からペナルティエリア少し内側位から走りこみ利き足以外でシュート。
これを左右にわかれどんどん蹴り込みます。
練習内容が昭和だな??
って声が聞こえそうですが、本当に全く練習・試合で利き足以外を使わない子供が卒団する頃には両足蹴れる様になります。
 
 
確かに意識の問題もあります。
素直にスムーズに足が出るようになる子供もいれば、
『コーチに利き足以外を使わないと怒られる・・・』
と思って使っている子供様々ですが日頃から利き足以外を使う事にプレーの幅を広くなっているように感じます。
 
 

スポンサーリンク





 
 
 

練習時間がもっと取れるなら本当は
『今日の練習は利き足以外だけ使った練習』なんて事もしたいと考えてますが、現実まだ出来ていないのが現状です。
 
 
この練習に今は ” 枠 ” への意識も加えています。
利き足以外が思いっきり振り切れる!! ジャストミート出来る様になった!!
これだけでは終わりません。 
現に5年生は試合で枠外に外すシュートが多いのも現状ですので、枠外に外す度に胸つきジャンプその場で5回
などペナルティーをつけながら ” 枠 ” への意識を持たせます。
 
 
ただたんにシュート練習していても、試合でどれだけ発揮出来るかが大事になってきます。
このシュート練習も最後は蹴る瞬間にコーチがゴール枠内に入り ” 右 ” ” 左”
と手で合図しボールと合図と判断しシュート出来るレベルになれば立派なものです。
 
 
現5年生はまだ今では ” 枠 ”の意識までしかしていませんが
いずれゴールの中に私が入り 蹴る間際に ” 右 ” ” 左 ”の合図を出すシュート練習をしようと考えています。
 
 
現5年生も、枠外シュート 胸つきジャンプ5回のペナルティ練習から
少しはゴール枠への意識が変わりつつあります。
いくらスピードのあるシュートを打っても枠に行かなければ得点には繋がりません。
 
 
毎度の昭和チックな練習かもしれませんが、これはこれで意味のある練習だと捉えて
小さな積み重ねが上のカテゴリーでも当たり前に使える選手を1人でも多く育てて行きたいと思っています。
 
 
強いシュートを打つ為の解りやすいYOUTUBEです!! ご参考なれ!!

 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報