内田篤人 独2部に電撃移籍!!

目安時間:約 4分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 

シャルケ内田、独2部ウニオン・ベルリンへ電撃移籍 1年契約、背番号は2に決定

 
 
2010年からシャルケで7年間を過ごすも、過去2年は故障でリーグ戦出場ゼロ
 
 

 シャルケの元日本代表DF内田篤人がドイツ2部のウニオン・ベルリンへ移籍することが決定した。契約は2018年6月末までの1年間で、背番号は2となる。

 
 

 内田は2010年に鹿島アントラーズからシャルケに加入。以来、7シーズンに渡って所属してきたが、過去2年は度重なる負傷でリーグ戦出場はゼロに終わっていた。復活のシーズンと期待されていた中で、電撃移籍が決まった。
 
 

 ウニオン・ベルリンでは、2012年から2年間シャルケで指導を受けたイェンス・ケラー監督と再会を果たすことになる。
 
 

スポンサーリンク




 
 

 内田はクラブ公式サイトに対し、「イェンス・ケラー監督のことはよく知っている。クラブの野望も明確です。もう一度プレーできることにとてもワクワクしています」と恩師の下での復活に向けて、意気込みを語っている。
 
 

 20代最後のシーズンを迎える内田は、ドイツ2部で再スタートを切る。
 
 
引用元:FOOTBALL ZONE WEB
 
 
鹿島アントラーズから移籍し8年間在籍したシャルヶを退団し、電撃移籍となった模様。
内田選手も年齢的に最後のワールドカップになるかもしれないロシアワールドカップ。
内田は2010-11シーズンからシャルケに在籍し、今シーズンは在籍8年目に突入していた。
 
 
当たり前だがシャルヶにいててレギュラーで試合に出れる保障は無い。
試合で活躍しアピールしないと、日本代表にも呼ばれないであろう。
そんな色々な葛藤の中判断した結果だったのではないだろうか。
 
 
内田選手の益々の活躍を期待し、何としてもロシアワールドカップ
日本代表右サイドバックとして帰って来てもらいたいものです。
 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報