少年サッカー指導者|5年生成長を感じるぜ!!

目安時間:約 6分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 

なかなかやりよるな!!

 
 
昨日は昼からTMに誘われ久々5年生だけで8人生の試合でした。
約1ヶ月。6年生が最後の公式戦 11人制がありまたベスト8に残った事もあり一緒に練習しています。
久々でもありこちらも楽しみ一杯・不安一杯でした。
どれだけ成長したのか??
 
 
さて試合に入る前3つの事を全員で確認しました。
2月の京都府 予選トーナメントは15分ハーフ。トーナメントなんで負ければ敗退。
0-0の場合即PKとなります。
リーグ戦とは違い時間も短い中どう戦ったいくのか?
時間の意識・立ち上がり5分の集中・決める所でゴールをキッチリ決める。
この3点を意識して試合に取り組もうと話しました。
 
 
試合が始まると攻撃陣良い形で爆発してくれました。
ほぼこちらの攻撃で終始試合を動かしてくれました。
また6年生 11人制ではDFに入っている2人も5年生では前を久々やった事への嬉しさなのか、生き生きとやってくれました。
 
 
私の心の叫びは・・・
『おー成長してるやん!!』
この約1ヶ月 6年生と練習・帯同していた事もあり、球際の強さ・スピードの対応はGOODです。
これもこの1ヶ月 6年生担当コーチが厳しく教えてくださったお陰だと思います。ありがとー!!
 
 
今までならボールを取られても追いかけない・・取りにいかない・・
今日は取られても身体を上手くいれ奪い返す場面が何度もありました。
我が5年生 新幹線君のサイドのめくり方上手くなってましたね。
『抜いたら相手DFの前へ入れ!!』
と散々言われて来た彼ですが6年生とやった自信なのか非常に良くなっていてビックリです。
 
 
全体的には攻撃が淡白にならない。
攻撃が連動しているのが非常にNICE!!でした。
一方方向が詰まると逆サイドに展開。 それもDFがあがって攻撃の厚みを増す。
ボールが例えそこで奪われてもが逆サイドの選手が下がりキッチリとカバーDF出来ていました。
 
 
おお良くなってるーぞー♪♪
これだけではなく時折ダイレクトプレーも交えてくれました。
一番簡単なダイレクトプレー。 ワン・ツーも時折まぜ少し色々なアイデアが出てきたのかも知れません。
そう私がこれから彼らに求めようとしているのがダイレクトプレーです。
 
 

スポンサーリンク




 
 
止める・蹴る!! 止める・蹴る!!
当たり前ですが、相手DFに読まれやすくなります。
ましては横パスなら尚更読まれやすいでしょう。
『どこかでダイレクトプレーいれる!!』
ダイレクトプレーがないと中々小学生と言えど崩すのは至難です。
 
 
ダイレクトプレーをする中で私が最も重要視しているのが周りを観るです。
周りを観ていないのにダイレクトプレーなんて中々出来ません。
例えばチーム内で決まり事があります。
決まり事があれば周りが観えて無くてもダイレクトプレーが出来るかもしれません。
 
 
まだまだ決まり事なんて決めてません。
君達の発想でサッカーしなさい!!です。
その為には何度も言っている周りを観るが大事になると私は考えています。
 
 
これからの5年生の取り組み。
勿論ドリブル練習は続けます。次に求めているのはダイレクトプレーです。
あとは密集地帯での膝下だけのパスを覚えさせる事です。
 
 
振りかぶって蹴るぞー!!
当たり前ですがどこにパスを出すのか読まれます。
膝下だけを使って、特に密集地帯をパスで通す!! またドリブルで突破する!!
相手ゴール前でダイレクトプレーで崩す!!
今後の課題です。
 
 
まあ昨日久々に成長した姿を観て満足でしたが、又今日がやってきました。
毎回同じ事が出来れば最高ですが、出来ないのが小学生です。
今から月曜日の体育館練習です。
新たな取り組みに向け前進して行きます。
 
 
いやー楽しみ一杯やなー♪♪
 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 
 
●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報