少年サッカー指導者|激闘の3日間!! 続

目安時間:約 6分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 

極寒の2日目から最終日に繋げる

 
 
何とかPKながら1日目 初戦を突破し、たまたま急遽呼ばれたカップ戦に挑む事になりました。
何と言ってもこの日は寒い事・・・
たまたまベンチになった所は影で全く日が差しません。ベンチに座っているだけで凍えそうでした。
 
 
初戦から攻撃か爆発した2日目、初戦から全員出場2試合目も難なく得点を重ね準決勝まで行きました。
正直ガツガツくるチーム。こちらももちろんひるんではいない選手たくましくなりました。
 
 

何とか2-1で勝利しました。さあ!! 決勝です!!
相手チームは毎年大阪でもベスト8には入ってくる様なチームです。
大会で観た事はあり上手いのはわかっているチームでした。
 
 
試合が始まると・・・
なんとなんと余裕でボールを回され始めます。
遊ばれている!! が正しいくらい回されます。
相手チームが2トップで来るチームとの対戦もあまり経験した事がなく甘い部分が露呈します。
 
 
相手チームに先制されると、相手チームはどんどん選手を交代させます。
私の中では『舐められてるな・・・』と心の叫びがありましたが、
交代で出てくる選手全員上手い事!! 本当にビックリ!! 1人くらい下手な選手がいても・・・
なんて弱音を吐きたくなる位選手層の厚いチームだと思いました。
 
 
結局ゲームは遊ばれ・遊ばれ1-0で負けてしまいました・・・一応形だけ準優勝でしたがww
この試合を経験できた事は私にとっても子供達にとってもプラスになりました。
結局 ” 井の中の蛙 ”では無いですが
京都だけでいてると他府県のレベルがどれ位なのか解りません。
正直私の気持ちは『これで大阪ベスト8か・・・レベル高いな・・・』が正直な気持ちでした。
 
 
やっぱり上には上がいます。おそらく相手チームもセレクションをやっているチームでは在りません。
しかしレベルの高いサッカーが出来ている事は本当に勉強させられました。
この戦いが翌日役に経つとは・・・
 
 

スポンサーリンク




 
 

日刊杯ベスト8

さて負ければ終わりのトーナメント。ベスト8に進出した我がチーム。
あと1つ勝てば関西大会が決まる試合です。
相手チームは4年生時準優勝チーム。攻撃が売りのチームであるのも知っていました。
1度カップ戦で対戦し1-4と大敗したチーム。
 
 
まあ相手がどこであろうと我がチームには全く関係ありません。
どうせ我がチームは4年生時、地区の予選すら通らなかった弱小チームです。
相手チームはどうせ舐めてくるだろう!! それ位の気持ちが私にはありました。
 
 
試合早々からゲームが動きます。
昨日色々あり悔しい思いをしたであろうTOP FW選手。
試合前『昨日悔しい思いしたやろ?? その悔しさこの試合で爆発させろ!!』
ハッパを掛け送り出した選手が見事に期待に応えてくれました。
 
 
1点目 ゴール前の混戦から押し込み先制
2点目 フリーキックのこぼれ球を押し込み追加点
この子供が今までおそらく見せた事が無い位思いっきり
 ” ガッツポーズ ”
を見せてくれました!!
 
 
この試合は相手チームも2トップの攻撃チーム。
昨日の試合の経験が活かされました。
ハーフタイムでもベンチで
『昨日の決勝のチームと比べてどうや?? まだ出来そうな感じ自分達でしないか??』
子供達は
『出来ます!!』
力強く応えてくれました。
 
 
相手の良さを消しつつ、こちらのペースに持っていく。
最後はこちらの得意なサイド攻撃から追加点!!
4年生時準優勝チームに3-0と完勝しました!!
 
 
これにより10年振りに我がチーム関西大会出場が決まりました!!
試合の最後にチーム1番のガッツマン!!が相手選手にスパイクで踏まれ裂傷。
次節欠場となり、1試合目2得点のFW選手も成長痛悪化で次節欠場となりました。
この子はチーム1番ガッツがあり泣く事がありません。
しかし相当痛かったのでしょう、久々泣いている姿を目にしました。この子の為にも・・・
 
 
今期の最大の目標であった関西大会出場。
ほっとした気持ちが正直です。
しかし負傷者続出の中次どう戦うのか??頭の悩みはつきませんでした・・・

 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報