大人の夏休み満喫させて頂きました!!

目安時間:約 8分
スポンサーリンク

●ブログを継続するとても励みになります。良ければ1日1回応援ポチッとお願いいたします●
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少年サッカーランキング
 
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
 
先週私個人的に皆様とは少し早い夏休みを取らせて頂きました。
仕事柄中々一般企業の様にまとまった休みが取れないのも現状な貧乏個人事業主です。 泣
 
 
夏休みといっても滋賀県まで娘の試合観戦と私が個人的に今一番興味がある指導者の方が率いるチームが来るとの事で
観戦がてら行って参りました。
 
 

中学3年生は最後の夏!!

 
 
女子チームも夏の大会が終われば引退です。
そのまま上に上がる子もいれば、他の学校に進学する子供もいる様です。
さてさて娘ちゃん率いるチームも新チームに向け少しづつ動き出している様です。
 
 
今まで余りなかった各学年だけで試合をしていましたが、娘の学年2年生は贔屓目なしに3年生達より
圧倒的にボールも回っていて、高校生相手にも圧倒した内容で勝っていました。
やっとこのチームの伝統的なDFラインから丁寧にパスでビルドアップしていく様なサッカーが
娘達の学年では復活するのでは??と思わせる様なパスサッカーを披露してくれました。
 
 
言い方悪いですがただボールを回しているだけのチームって見かけることがあります。
ボールは回っているが前に進まない。相手DFを中々崩せない。
そんなチームを観る事がたまにありますが、娘たちはボールもしっかりと回っているし
時折ダイレクトプレー・ワンツーなども織り交ぜながら最終相手DFラインを崩していたのには
この子達の年代になった時面白いサッカーをしてくれるんじゃないかと期待を持たしてくれるプレーでした。
 
 
ボールも回りながら時折中盤の選手が相手DFをいなしながら
アウトサイドを使いクルリとターンしながらいなすプレーなんかも観ていて楽しみな子供達でした。


私の最近一番気になる指導者のチームは??

 
 
私個人的に気になる指導者、勿論私よりもお若い方です。
関西だけのみならず、今や全国に指導者として精力的に活動されている方です。
本当は娘との試合を観たいと言うより、その指導者が試合の合間にトレーニングをするのを観に行きたかったが本音でした。
 
 
足技を重点的にトレーニングされるだろうと思い観に行きましたが、
当たり前ですが連日の猛暑の中試合の合間は休憩を入れないと子供達も倒れてしまいます。
トレーニングは観えず残念でした。 
 
 
勿論過去にお会いした事もある方なんで声を掛けさせて頂き、何かヒントになる話でもさせてもらおうかとも思いましたが
小心者の私は声も掛けれず・・・試合観戦のみになってしまいました。 残念・・・orz
 
 
さてさて娘達との試合の方はと言うと、この試合は完全に相手チームのプレッシャーに何も出来ずでした。
最終ラインもギュウと押し上げられ、サッカーの基本でもある
攻撃は広く、守備は小さくって言うのを解っている様で私も自分の担当学年に出来ていない事を改めて気づかされた様でした。
 
 
やっておられる事は至ってシンプル。
後ろ向いている相手なら前を向かせない。
守備から攻撃の切り替えの早さ。及びハードワーク。
攻撃になれば1人・2人追い抜き時折スイッチをいれながらどんどん色んな選手が攻撃に参加する。
 
 
この指導者の方は男も女なの関係なく、分け隔て無くと言った方が良い様な指導者だと私は感じてます。
これは私も思っている事。指導者が選手に求め・要求を常にする事。
この指導者も常に要求されています。時折言葉も荒げに聞こえるかもしれませんが、これに対し彼女達も応えようと必死にこの指導者についていっているのがひしひしと肌で感じる事が出来ました。
 
 
また1つ私が勘違いしていた事。
この指導者の方、とにかくベンチからでも良く声を出されています。
私もよく言ってますが、側から観ている指導者は今試合がどうなっている、
” チャンス ” ” 危ない ”
なんて観れば解ります。
 
 
1つ1つのプレーを言っておられるもんだと思っていたら
1つ1つのプレーが良かった所、悪かった所を常に話をされている事がわかりました。
『なるほどー』
当たり前ですが今起きたことを目の前で説明されれば何が正しく何が悪かったのかが子供達には理解しやすいのかもしれません。
これは私にとってはヒントになりました。
 
 
言い過ぎるのも勿論良くないかもしれませんが、言わなさ過ぎも勿論だでしょう。
この辺り勉強にもなったのでいきなり変われませんが何かの私自身キッカケになればと思いました。
 
 
これは私自身の事で間違ってなかったかな??と思えた事。
指導者が全力でぶつかれば何かしら子供は感じてくれるだろうと今まで指導をやっていましたが、
私なんか屁のツッパリにもならない指導者ですが、私の気になる指導者をまじかで観てあながち自分の指導でこれは間違ってないかも!!と改めて気付かせてくれた良いキッカケになった1日でした。
 
 
いやーこの指導者さんは本当に何か観るだけで勉強になる事一杯の方です。
娘のチームとたまたま試合をする機会も多いので今後もこの指導者は追いかけさせてもらいます。
観ている私がワクワク・ドキドキする指導者さんです!!
 
 
-PS-


 
 
滋賀からの帰り、滋賀・京都の方では知っている方も多いのではと思いますが
立木観音に登って来ました!! 800段余りあるのかな??
小さな頃親父と良く登ったなーと思いながら登り始めましたが・・・
100段辺りですでに息が上がってしまいます。
結局3回ほど休憩しやっとこさ登る事が出来ました。
帰りは帰りで足は笑っているし・・・日頃運動してないのがバレバレでした。 笑
 
 
若い頃こんな山を登ったり、神社のいったりなんて興味もなかったですが
年をとってくると妙にこう言うものがたまに行きたくなったりするもんです。
皆様もお近くの際は一度登って見て下さい!!
案外しんどいですよww
 
 

●最後までお付き合い有難う御座います●

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報